美しい装置

森本矯正歯科では、様々な矯正装置をご用意しております。患者様の生活環境・治療へのご希望を元に一緒に装置を選んでいきたいと考えております。そのため、各装置のメリットデメリットや歯が動く仕組みなどを納得行くまでご説明させていただきます。

矯正装置とカラーゴム

金属の装置

 

金属の装置ですのでどうしても目立ってしまいます。

透明な装置

 

ほぼ透明な装置です。ほとんど目立ちません。

裏側からの装置

 

表からはほとんど見えません。一般的に治療期間が長くなってしまう傾向にあります。

マウスピース矯正

 

ご覧のように完全に透明な装置です。軽度なでこぼこ(叢生)やすきっ歯(空隙歯列)の改善には適応しています。

カラーゴム

 

装置とワイヤーをつなぐカラーゴムは様々な色があります。
治療期間中に様々な色をお試しください。

リテーナー(保定装置)

矯正治療により美しく揃った歯も、しばらくすると大なり小なり後戻りしてしまいます。
後戻りを防ぐため、ブラケットをはずしたあともリテーナー(保定装置)をつけて歯が安定するようにします。森本矯正歯科では、ブラケットだけではなくリテーナーも透明なタイプをご用意しております。

ワイヤータイプ

 

透明ワイヤータイプ

 

透明なタイプ

 

違和感の少ない不思議な装置

不思議な装置というのはブラケットに特殊な金属のワイヤーを使った装置の事です。
違和感が少ないのにきちんと矯正治療ができる今までとは違う装置です。

 

常温では簡単に曲げることができます。
曲がったワイヤーは暖かい紅茶に付けてみると元の形態に戻ってしまいました。つまりこのワイヤーは温めることにより決まった形態に変形するのです。

 

温めたり冷やしたりすることによって自分で調整することができるのです。矯正治療は個人差がありますがそうしても最初違和感が出てしまい人によっては話しにくいような場合もあります。この装置ならば仕事やスポーツ、勉強などの間は気にならないように緩めることもできます。使い方によって、日常生活の中に上手に取り入れられると思います。

トップページへ