その他の治療について

患者様からのご要望が多くお答えしてきた治療とまたご好評いただいている治療をご紹介いたします。

部分矯正

この装置は歯の一部分に異常が見られる場合に用います。個人個人の症例に合わせて装置を作っています。誰でも出来る治療というわけではありませんが、歯の一部だけで大げさな矯正治療はチョット、とためらっていらっしゃる方、是非一度ご相談下さい。

歯ぎしり防止装置

歯ぎしりを防止する装置です。就寝時に装着して頂くものです。歯ぎしりは歯並びの異常を招きまた身体の異常、周りの人の迷惑などになります。矯正治療を希望される方の中には歯ぎしりにお悩みの方も多くいらっしゃいます。

リップトレーニング(口腔筋機能療法器具)

お口の周りには口輪筋、頬骨筋、オトガイ筋、胸鎖乳突筋、アゴ舌骨筋と様々な筋肉がついています。この装置を装着してそれぞれの筋肉をトレーニングして頂きます。

ホワイトニング

 

濃度の薄いジェル(ホワイトニング剤)を長時間歯面にあてゆっくり、優しく、持続的に脱色します。ジェルの成分はもともと口腔内の消毒に使用されていたもので、安全で歯の構造を変えずに歯を白くすることが出来ます。

ホワイトニングの仕方

歯肉の健康状態をチェック

型の作成

ホワイトニングの方法をご説明

ホームホワイトニングの実行

※基本的にはご自宅で就寝時に行っていただきます。

予防歯科

当院では虫歯にしないための予防にも力を入れています。なぜ虫歯になるのか、その仕組みと原因を調べた上できちんとした対策をすることが重要です。

予防に役立つ唾液検査

唾液の主な働きをご紹介します。

唾液には口の中を清潔に保とうとする強い力があり、その働きは歯を守る大きな要因です。ですから唾液を調べる事でその人にあった虫歯予防のプログラムの作成にも役立ちます。

唾液検査の流れ

1.唾液の量を調べます

2.唾液緩衝能を調べます

※飲食後の口の中の酸性状態を中和しようとする力のことです。

3.細菌数を調べます

虫歯になりやすいかどうかは、唾液の質、菌の数、歯の質、糖の摂取量などに影響されるため個人差があります。検査結果をお渡し、先生が個人個人に合った予防プログラムをお伝えいたします。

トップページへ